ほっとハート2018in調布3市合同販売会に参加しました!

去る、9月1日多摩・府中・調布の福祉事業所が一堂に会して、自主製品の販売会が行われました。
リフレッシュ工房はは2年ぶりの参加でしたが、心配していたほど気温は上がらず穏やかな気候の中、スムーズに活動することができました。
販売会では、搬入・撤収担当、販売担当、製作担当とローテーションを決め皆が適材適所で働ける様にしています。一年を通して様々な販売会に参加しており、その売上げは工賃として支給されます。
リフレッシュ工房では、就労継続支援B型を使う方と自立訓練(生活訓練)を使う方がいますが、その工賃は就労継続支援B型の方が受け取ることとなります。売上げを伸ばすことはもちろんですが、それだけではなく、就労に備え、販売や接客を経験する機会としても大切にしたいと考えています。
就労を目的としない方も、職業リハビリテーションとして期待できる活動でもあります。また、地域の事業所同市や近隣の方々と交わる場所としても販売会は大切な社会の場となっています。